【トップ100・チャート】今週のピックアップ(08/18付)、Megan Thee Stallion / Ovall / SiR / CIRRRCLE

毎日更新されるTYPICAオリジナル楽曲チャート。チャートにランクインされた楽曲のなかから、特に注目の楽曲をまとめてピックアップします。



Megan Thee Stallion / Hot Girl Summer (feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign)

米テキサス州ヒューストン出身のラッパー、Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)。08/09(Fri)にリリースされた注目のコラボ・シングルが、チャートにランクインされました。

インスタグラムに投稿していたフリースタイル動画を通じて、2013年ごろからファンダムを築き上げてきた彼女。2017年にデビュー・EP『Make It Hot』をリリースし、同年に公開された、XXXTentacion(XXXテンタシオン)「Look At Me!」のビートジャック「Stalli(Freestyle)」が話題に。2018年の2nd EP『Tina Snow』を経て、名門レーベル〈300 Entertainment〉初のフィメール・ラッパーとしてサインしたことでも注目を集めています。

今夏を席巻するサマーチューンとなっている本楽曲には、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)をフィーチャー。先月末、MeganとNickiがインスタグラムライブを通じて初対面しており、その場で本楽曲へのゲスト参加をオファーしたことをきっかけに今回のコラボに至ったとのことです。

また制作には、The Bone Collector(ボーン・コレクター)、Crazy Mike(クレイジー・マイク)、Juicy J(ジューシー・J)が参加しており、City Girls(シティガールズ)「Act Up」の一節をサンプリング。現在、Meganによる造語でSNS中心にバイラル・ヒットしているキャッチフレーズ「Hot Girl Summer」を商標登録申請しており、オフィシャルのアンセム・トラックとして本楽曲がリリースされた模様です。ぜひチェックを。



Ovall, Up Dharma Down / Transcend – feat. Armi

Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴによるバンド・プロジェクト、Ovall (オーバル)。08/07(Wed)にリリースされた注目のコラボ・シングルが、チャートにランクインされました。

今年2月にリリースされたシングル「Stargazer」に次ぐ新作となった本楽曲。ゲストとして、フィリピンの最重要バンドの1つとして知られる、UDD(Up Dharma Down)のボーカル / キーボード、Armi Millare(アルミ・ミラレ)をフィーチャーしており、海を超えたコラボ・シングルとなっています。

両者は、2018年に開催された都市型フェス「SYNCHRONICITY」での出会いから意気投合。今年4月に開催されたライブ・イベント「SYNCHRONICITY’19 Pre-Party!! ~Ovall×bonobos×UDD~」で共演し、SNSなどでも親交を深めているなか、楽曲を通じた初のコラボが実現されました。

さらに、今年の年末に向けてフィリピンでの対バン・イベントも計画中とのこと。そして現在、Ovallはニュー・アルバムの制作に向けて始動しており、引き続き続報を待ちたいところです。



SiR / Hair Down (feat. Kendrick Lamar)

カリフォルニア州イングルウッド出身のシンガーソングライター / プロデューサー、SiR(サー)。08/30(Fri)にリリースが期待される待望のニュー・アルバム『Chasing Summer』からのリード・シングルが、チャートにランクインされました。

オリジナル・アルバムとしては、2018年にリリースされたアルバム『November』以来となる、およそ1年半ぶりの新作に。同年には、Masego(マセーゴ)「Old Age」、NAO(ネイオ)「Make It Out Alive」などの楽曲にフィーチャーされ、所属レーベル〈TDE〉のアーティストが集結した北米ツアーにも同行するなど、多岐にわたる活動を展開しています。

本楽曲はレーベルメイトである、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)との初のコラボ曲に。昨年の北米ツアーで、SiR自身が自信を保つことに苦労していたという当時の状況をリリックの一節に反映しており、自信を持って自由になりたいということを表現する「ヘアダウン(髪を下ろす)」で乗り越えたことも明かしています

加えて、本楽曲のリリース直前にはレーベル〈RCA Records〉との契約も発表。レーベルメイトである、SZA(シザ)の成功を再現するかのようなディールの動きを見せており、本楽曲のMVが公開されたほか、ニュー・アルバムのさらなる詳細に注目が集まります。



CIRRRCLE, FLANNEL ALBERT, LATE LEE / Talkin to Watashi

東京 / ロサンゼルスを拠点に活動する国際派ヒップホップ・クルー、CIRRRCLE。08/07(Wed)にリリースされた注目のコラボ・シングルが、チャートにランクインされました。

今年1月には自身初のリミックス「Petty (Remix) feat. MRSHLL」を公開したほか、毎月新曲をリリースするプロジェクト「HAPPY Wednesdays」を通じてシングル「Too Fragile」「Mental Health」「Love Me Baby Always」「In The Sky」をドロップ。今年4月に開催されたライブ・イベント「Red Bull Music Festival Tokyo and 88rising present:Japan Rising」や、LA「Bootleg Theatre」で行われたイベントへの出演など、国境を超えた独自の活動が続いています。

リミックス以外では初となる海外アーティストとのコラボ・シングルとなった本楽曲。LAを拠点に活動している、FLANNEL ALBERT(フラネル・アルバート)、LATE LEE(レイトリー)をフィーチャーしており、LAでのライブ出演をきっかけに今回のコラボに繋がった模様です。

そして直近では、08/20(Tue)に開催されるイベント「BLACK BASS presents “PIER” at WWW」への出演が決定。さらなる海外コラボ・シリーズの続編にも注目が集まります。


以上、今週のピックアップでした。

Text by Ishikawa Takato

Link:
TYPICA TOP100
TYPICA TOP100(グローバル)