sui sui duck Presents”vogue” 転換BGMプレイリスト by sui sui duck


“sui sui duck presents “vogue” supported by Spincoaster”
日時:2017年9月1日(金) Open 19:00 / Start 19:30
会場:渋谷TSUTAYA O-nest
料金:前売り¥2500(消費税込/ドリンク代別)
出演:
sui sui duck
Lucky Kilimanjaro
YOUR ROMANCE
とけた電球

 PLAYLIST by sui sui duck


1.The Ocean Floor / YOUR ROMANCE
2.Feel It All Around / Washed Out
3.ムーンラヴァー / とけた電球
4.Safe and Sound / Capital Cites
5.Magical Gravity / Lucky Kilimanjaro
6.Good Girls / LANY
7.Real Slow (feat. Sarah Chernoff) / Miami Horror
8.Sit Next to Me / Foster the People
9.Mirage / Toro y Moi
10.Sad Story (Out of Luck) / Merk & Kremont
11.Live Your Fantasy / Jose James
12.Ginza / YOUR ROMANCE
13.pepper / sui sui duck

sui sui duck公式サイト:https://www.suisuiduck.com/

【#NOWLISTENING】#2.Homecomings畳野彩加と福富優樹が今一番聴いている音楽

7月5日にEP『PLAY YARD SYMPHONY EP』をリリースしたHomecomingsが、この度新たにスタートしたTYPICAオリジナル・コンテンツ【#NOWLISTENING】の第2回目に登場。この企画は”アーティストが今、一番聴いている音楽を紹介する”というもの。今回はバンドの中核を担う畳野彩加と福富優樹2人の今の気分を訊いた。

また、TYPICA内ではアーティストのオーディオー・コメンタリーを限定配信してる、まだアプリをDLしていない方はぜひDLしてチェックしてみて欲しい。

さらにSpincoasterではHomecomingsの『PLAY YARD SYMPHONY EP』にまつわるインタビューも公開中。
INTERVIEW / Homecomings | これが急成長を遂げるバンドのリアル。『PLAY YARD SYMPHONY EP』で辿り着いたHomecomingsの到達点と、そこから導き出した答え


 1.Spencer Radcliffe & Everyone Elese / Wrong Turn



Run For Cover Recordsという私がすごく好きなレーベルのアーティストで、今年に出た『Enjoy The Great Outdoors』というアルバムが本当に良かったです。この蒸し暑い季節を嫌いじゃなくさせてくれる一曲です。(畳野)
Apple Music | Spotify


 2. Courtny Barnett / Nobody Really Cares If You Don’t Go to The Party


ライブ映像をたまたま見たらものすごくかっこよくて、とにかく最近ずっとライブ映像ばかり見入ってます。ギターを弾き狂ってる姿とかほんとに最高です。この曲聴くと、あーギター弾きてぇ!ってなります!(畳野)
Apple Music | Spotify


 3. Phoenix / Telefono



今年出た『Ti Amo』は家で大音量にしてずっとリピートしています。全部良かったので一曲選ぶのがすごく難しいんですけど、最後にこの曲で終わるってゆうのがすごく素敵だなと思ったのでこれにしました。まだ家でしか聴いてないんですがもっと開放的な場所で聴いたらもっと良いんだろうなと思います。この夏は『Ti Amo』を片手にいろんなところに行きたいですね〜。(畳野)
Apple Music | Spotify


 4. ROCKASEN / Dokomademo – Prod. Bushmind



新しいEPにRemixを提供していただいたBushmindが参加しているヒップホップユニット。8月にアルバムがLPで出ます。Bushmindのトラックのサイケ感がめっちゃ好きです。自らの曲をミックスしたMIX CDがマジで最高なのでおすすめです。レコード楽しみ! wack wackによるジャケもGOODすぎ!(福富)
Apple Music | Spotify


 5. Mac Miller / Missed Calls (Prod. By Ritz Reynolds)



ずっと前に買って聴いてなかったんですけど、それをめちゃくちゃ後悔するぐらい良い曲。なんか勝手にザ・ストリーツ的なポジションなのかと思ってたら、アリアナ・グランデの彼氏と聞いてイメージひっくり返りました。超セレブ! 良いトラック〜! 夜に聴いても朝聴いてもグッときてしまう一曲。(福富)
Apple Music | Spotify


 6. Seuss / Fun,Fun,Fun



京都のバンドSeussの超ゴキゲンなナンバー。ライブで聴くともう激ダンシン間違いなしです。最後のサビで転調する所何回聴いてもグッとくる。(福富)


 7. Happyness / Through Windows



Happynessの今年出た2ndアルバムから一曲。1stアルバムの取っ散らかった感じも大好きやったけどスマートに10曲でまとまってる新作も最高でした。ポール・マッカートニーばりのグットメロディと哀愁漂うピアノの音がめちゃくちゃ沁みます。でもやっぱりUSインディー大好き(彼らはイギリスのバンド)なのが滲み出てちゃってるのが本当に愛せますね。(福富)


Homecomings


京都在住、女の子3人 + 男の子1人の4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Veronica Falls / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、東京・大阪・名古屋での自主企画イベントの開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。2016年5月には 2ndアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースし、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RUSHBALL」「BAYCAMP」等大型フェスにも多数出演。
2017年2月、Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏との共同企画で、彼女たちがセレクトした映画の上映とアコースティックライブを行う、新たなイベント「New Neighbors」をスタート。現在、FM802「MIDNIGHT GARAGE」内で月1レギュラーコーナーを担当。2017年7月5日に新作EP『SYMPHONY』をリリース。
HP:http://homecomings.jp/index.php
Twitter:https://twitter.com/homcomi
Instagram:https://www.instagram.com/_homecomings_/


【リリース情報】

Homecomings 『SYMPHONY』
Release Data:2017.07.05 (Wed.)
Label:felicity cap
Cat.No.:PECF-1144
Price:¥1,500 + Tax
Tracklist:
1. PLAY YARD SYMPHONY
2. SLACKER
3. PAINFUL
4. WELCOME TO MY ROOM
5. PLAY YARD SYMPHONY (BUSHMIND Remix)
Apple Music | Spotify


【イベント情報】

Homecomings presents “BOWLER’S DELIGHT”
07.05[水] 東京・渋谷 O-nest w/ The Wisely Brothers
07.16[日] 宮城・仙台 enn3rd w/ シャムキャッツ
08.18[金] 京都・京都 磔磔 w/ おとぎ話
08.27[日] 石川・金沢 vanvan V4 w/ COMEBACK MY DAUGHTERS

Homecomings “PLAY YARD SYMPHONY” TOUR
09.07[木] 愛知・名古屋 TOKUZO ※ワンマン
09.08[金] 大阪・梅田 シャングリラ ※ワンマン
09.09[土] 東京・渋谷 WWW ※ワンマン
09.15[金] 福岡・天神 the voodoo lounge ※ワンマン
09.16[土] 広島・広島 BANQUET (SPACEO92) ※ワンマン

【#NOWLISTENING】#1.LILI LIMIT牧野純平が選ぶ「部屋で一人、何も考えずに聴きたい音」

TYPICAのオリジナル・コンテンツ”アーティストが今、一番聴いている音楽を紹介するプレイリスト企画”、【#NOWLISTENING】が本日よりスタートする。

その第1回目は6月28日に『LAST SUPPER EP』をリリースしたLILI LIMITのボーカルでありバンドのフロントマン・牧野純平が登場。「部屋で一人、何も考えずに聴きたい音」とテーマを設定し10曲+自身の楽曲から2曲を選んでくれた。

またTYPICA内ではアーティストのオーディオーコメンタリーを限定配信してる、まだアプリをDLしていない方はぜひDLしてチェックしてみて欲しい。

さらにSpincoasterと連動し、『LAST SUPPER EP』にまつわるインタビューも同時公開。こちらもぜひ合わせてご覧頂きたい。
INTERVIEW / LILI LIMIT | 「今まで開けてなかった窓やカーテンも開いて、日差しのいい部屋を作った」ーー最新作『LAST SUPPER EP』に込めた想い


1. Cashmere Cat / Mirror Maru

カシミア・キャットとの出会いは3年前くらいにSoundCloudかYouTubeで見つけて。その出会いのキッカケになった曲が「Mirror Maru」でした。リズム・パターンもだけど可愛らしい音にやられました。

Apple Music| Spotify


2. Oval / Stop Motion I

Ovalは豊田さんとのユニット、SOをきっかけに聴き始めてちょうど思春期だった僕は、”これは僕しか知らない”と田舎で粋がっていました。その頃から性格が歪みだしました。

Apple Music| Spotify


3. Wolfgang Tillmans / Triangle/Gong/What

これはティルマンスが国立国際美術館で行った展示の一つで映像とともに流していた音なんですが、機械的なリズムではなく精神的なリズムを聴いているとなぜかホッとします。

Apple Music| Spotify


4. Werkha / Dusk

Werkhaは楽曲によって顔がたくさんあって今回はその中で歌モノを選びました。リズムの気持ちよさにやられました。

Apple Music| Spotify


5. Young Juvenile / Youth Optique

Young Juvenileは松田龍平さん翔太さんの妹とは知らずに聞いていたんですが、事実を知った時にすごい家族だなと思いました。音楽がもちろん大好きです。

Apple Music| Spotify


6. 空間現代 / 通過


MV含めてとても好きで「通過」っていうタイトルの通り街中を歩きながらこの曲を聴いていると音と音の隙間を環境音が通過していたり無音って意外とないんだなって思ったり、色々想像しました。

Apple Music


 7.Oneohtrix Point Never / Americans


すごくポップなんだけどすごく狂っていて一旦頭の整理をしたくなるはなるんだけど気分は良い、最初の印象はこうでした。

Apple Music| Spotify


8. mononomonooto / uminomiruku


これは僕の兄がアート・ディレクションをしているレーベル〈レシ〉から出している方で、兄に勧められてこのuminomirukuを聞いたんですけど衝撃が走りました。


9. Madegg / Kiko

元々Cuusheが好きでそこからレーベル〈flau〉の存在を知って他に良いアーティストいないかなと探してた時に出会った方です。音だけではなくてジャケットもかっこいい。


10. Powell / Jonny[ft.Jonny]


Powellは僕らのディレクターに勧められて聴いたらまんまとはまってしまいました。基準はわからないけど今回は比較的聴きやすいものを選びました。

Apple Music| Spotify


EX. LILI LIMIT / Space R/L


個人的にものすごく耳に馴染むBGM感が好きで何も考えたくない時やリセットしたい時に聞いています。

Apple Music | Spotify


LILI LIMIT

2012年、ボーカル牧野を中心に山口県宇部にて結成。その後福岡へ拠点を移動し現在のメンバーになる。2014年より東京にて活動を開始。2016年7月『LIVING ROOM EP』でメジャーデビュー。これまでに、SUMMER SONICへの出演や、海外バンド・MEWやPOP ETCとの共演も果たす。360°のリアルな日常を洋楽的サウンドでドラマチックに表現する5人組バンド。

【リリース情報】


『LAST SUPPER EP』初回盤


『LAST SUPPER EP』通常盤LILI LIMIT 『LAST SUPPER EP』

Release Date:2017.06.28 (Wed.)
初回生産限定盤(CD+DVD) KSCL2927-2928 ¥1,852 + Tax
通常盤(CD) KSCL2929 ¥1,204 + Tax
Tracklist:
01. LAST SUPPER
02. LIKE A HEPBURN
03. ERAION
04. STREET VIEW

<iTunes>
https://itunes.apple.com/jp/album/id1243379452?at=10lpgB&ct=4547366317091_al&app=itunes
<mora>
http://mora.jp/package/43000001/4547366317541/
<レコチョク>
http://recochoku.com/s0/lastsupper/


【イベント情報】

ワンマン・ツアー”LILI LIMIT presents Archive”

9月2日(土) 【宮城】
at 仙台enn2nd
Open 18:00/Start 18:30

9月8日(金) 【愛知】
at 名古屋ell.FITS ALL
Open 18:45/Start 19:15

9月10日(日) 【福岡】
at 福岡DRUM SON
Open 17:30/Start 18:00

9月16日(土) 【東京】
at 渋谷WWW X
Open 17:30/Start 18:30

9月18日(月・祝) 【大阪】
at 心斎橋Music Club JANUS
Open 17:30/Start 18:00

各会場チケット金額:¥3,200
先行受付URL:http://eplus.jp/lililimit/

■LILI LIMIT オフィシャル・サイト:www.lililimit.com